忍者ブログ
初心者ハンター夜月のモンハンプレイ日記。 目標は2ndG発売までにちょっとくらい強くなること。 愛用武器は片手剣。 アクションが苦手な人間が何処までいけるのだろうか。 さぁ、今日も狩りに出よう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の続きのオオナズチ戦を頑張ってきました。

20枚近くSS撮ったのにほとんどオオナズチの姿が映ってなかったと言う無駄骨を折ってしまいましたが。

そのスキに喰らわせられたダメージはなんだったのか。

オオナズチ
まず、奴に音爆弾を当てた。

あれってタイミングが大事なんだね、数発無駄にして仕しまったよ。

ガスとか毒とか頑張ってよけた。

特にガスを喰らったら泣きたくなる。

あと、秘薬とか盗むのまじでやめてくれないかなぁ。

オオナズチ
消えてる時に毒とか盗みとか反則だと思う。

ひっかかれるの覚悟で正面から斬りまくって角を破壊。

馬鹿でかい尻尾をばっさばっさ斬って尻尾も破壊。

あんなでかいのに切れるのがあれだけとか拍子抜けした。

撃退
で、オオナズチ撃退しました。

次から頭と尻尾破壊したおかげで奴の姿は丸見え。やったね。

ダメージを与えてたこともあり5分ほどで狩れました。

死んでる姿がなんか気持ち悪い。ガチで嫌悪感。

何で舌がベローンってなってんのさ・・・。
報酬にクシャルダオラを何回も倒してやっと手に入れた古龍の血がありました。

あんなに苦労したのに何でこんなにあっさりでるかなぁ、やっぱり物欲センサー?

まぁ、沢山あっても困らないけど
とりあえず、古龍骨も沢山集まったし、農場の洞窟で黒いかけらを掘ってみた。

これって、上位素材がたくさんいるみたいだからまだ活用できないよねぇ。

次はナナに行くつもり。あいつ嫌いなんだよなぁ・・・。
PR

オオナズチ。

奴とは一度だけ刃を交えた。

が、ムービーが流れて見つかっても、こっちから姿は見えないし、変なガスを吐かれてスタミナ減るし。

いにしえの秘薬とか盗まれるし。突っ込んでくるし。

もうトラウマになりかけたのですが。


俺はレックス装備になったのだ。


そう、自動マーキングが付いている。

これで何処のエリアにいるかは分かる。

そして、エリア内での奴の居場所だ。

見えた瞬間に音爆弾を投げればいいと言うが、肝心なのは投げる時やつが何処にいるかだ。

そこはもう慣れと勘しかない。そういうことだと聞いた。

がしかし、俺は奴のいる方向の発見方法を自力で見出した。

おそらく慨出だろうが、武器をしまって走ればいいのだ。

ボス系のモンスターに見つかったら目玉マークがでるな?

そして、逃げたらスタミナの減りが速いよな?

でも、モンスターの方向に向かって走れば、全力疾走じゃないし、スタミナの減りも速くない。

それはオオナズチでも同様だ。

奴の姿が見えなかったら、俺は走る、四方八方に走る。

そして、走り方が通常の走り方になった方向に突進。

何かにぶつかって進まなくなったら抜刀斬り。

はじかれなかったら斬り続けて、反撃を喰らう前に回避。

そして、音爆弾。

これが俺流の対オオナズチ戦略だ。

奴の弱点は火と龍だ。

火>龍だが、角破壊のために、今日完成したばかりの絶一門を装備していった。

まだまだなれないせいでてこずりはしたが、先日のように成す術無く1死して諦めて電源を落とすようなことはなくなった。

俺は奴の撃退に成功したのだ。

これでやり方はわかった。次こそ狩る。



そして、一つ前の記事から始めたSSだが・・・。

戦闘に集中しすぎて撮るのを忘れていた。

と言うか、敵によってはSS撮ってる隙が命取りだったり・・・。


まぁ、善処します。


せっかく、狩猟日記を書いてるのに、文字だけじゃつまらない。

そう思い、スクリーンショットのとり方を学んだ。

ロードの長さに腹が立ち、ISO起動するためだけに手に入れたCFWが役に立つ時だ。

と言うことで、今日は試験的に画像つきで書いてみようと思う。



猫飯5匹、酒×乳製品で体力とスタミナをマックスにしてクシャル戦へ。

ちなみに、散々いじめた後なんで、今回で討伐できる予定である。


ちなみに、まだまだ慣れていない俺には戦闘中にスクリーンショットをとる余裕なんて無かった。

気づいたらこれだ。

yukidama.png 

うむ、うまく撮れてる。

まぁ、どんな状態かは良く分かるだろう。

つまりは雪ダルマだ。

ちなみに、頭を破壊したせいで奴の風圧に割ってもらうと言う荒業もできない。

まぁ、とにかくだ。

デスパライズで麻痺らせては斬り、麻痺らせては斬りで、奴は逃亡し、エリア3で睡眠をとり始めた。

通常ならここで罠をしかけて捕獲だが、古龍を捕獲することは出来ない。

仕方なく、この狭いエリアでクシャルダオラの尻尾を切り落そうと頑張ったが先に殺してしまった。


が、幸運なことに求め続けていた古龍の血を手に入れたのだ。

 



古龍の血を手に入れて、俺は封龍剣【絶一門】を作ることが出来た。

出費がひどいが、寄生時に稼いだ金を回して何とかなった。

これでこれからの俺のハンター生活もしばらくの間は少しは楽になったんじゃないか。

とりあえずは、SSを撮る研究だ。

じつはブログ側が指定した鯖にアップしたら激しくぼやけてしまうのだ。

だから、外部鯖にアップして表示させてるんだが、毎回それだと少し面倒な気がするんだが。


とりあえず、村クエ攻略にむけて頑張ろう。

クシャルダオラを数回撃退後、狩猟。

1回も古龍の血が出ない罠。

何回狩っても何回狩っても古龍の血がでぇーないよぉー。

これが風の噂で聞いた、物欲センサーか。



それと、初めて友人とオンラインで狩りをやりました。

偶然暇だった4人が4人全員モンハンをやっているのだから面白い。

友人A→HR6
友人B→HR5
友人C→HR1(村クエ★4)
俺  →HR2(村クエ★5)

つまり、上級者2人と初心者2人の組み合わせですな。

友人AとBの話し合いの結果、友人Cと俺のHRを上げようと言う話になりました。

俺は★5の緊急クエストまで出してティガレックスに嬲られてたので、

先に友人CのHRを上げることに。

ドスギアノスを4人でフルボッコ。数分で終了。

キークエストだけを終わらせドドブランゴもすぐに終了。

友人CのHRが2に。俺と並んだ。

そのノリでキークエをクリアしていって

俺ので先にティガを殺し、友人Cのでもティガを殺す。

ちなみに友人Cは見てただけだ。

と言うか、ドドブランゴ戦で一度死んだ彼はティガレックスには近づくなと言う指令が下されたわけだ。

俺が果敢にもデスパライズで斬っては逃げ、回転攻撃に巻き込まれたり、大剣に吹っ飛ばされたりだったが、

麻痺らせたりして若干の功績を残した。部位破壊しまくった友人比べたらビビたるものだが、見てるだけよりマシだろう。

ちなみに、レックス素材が揃ったのでレックス一式の防具を作らせて貰った。

寄生はしたくなかったんだが、仕方ない。

そして集会所★5。

緊急クエスト以外は1人分クリアしたら全員クリアになるとのことで頑張った。

シェンガオレン戦では高台から飛び乗ろうとしたら、一番最初に上った友人Aのが鬼人化して吹っ飛ばしてくるし。

友人Cがいきなり爆弾置きだして、友人Bの流れ矢が当たってA,C,俺は吹っ飛ぶし、

挙句、足止めしすぎて、砦の前に来たのが後5分の時。

まだ、シェンガオレンは入口付近なのに友人Aが笑いながら激竜槍を使っちゃいますし。

まぁ、結局は上級者2人が本気出して時間無いに狩れたんですけどもね。

とりあえず、これ以上、寄生したくなかったから、それ以上はやめました。

友人Cは寄生したまま銀レウス戦で3死していじめられてましたけど。

しかし、あれだな。


狩りは1人で行くより、皆で行った方が楽しいな。

でも、友人宅までは学校挟んで正反対で自転車で1時間くらいかかるから、平日はいけない。



近所にはハンターはいないし、やっぱり1人で黙々狩りを続けるしかないな。






どうせ、寄生するなら古龍の血をとるの手伝ってもらえばよかったと後悔。

Lv2拡散弾の準備には凄くお金がかかるみたいだったから、レックス一式はしばらくお預けだ。

昨日は今まで剣士として頑張って多分、材料のストックが倉庫にあったんだが、使い切ってしまったし。


さて、ティガレックスを倒したことで緊急クエストをクリアし、村長から★5のクエストを受注できるようになったみたいだ。

vsキリン→動きが速い、電気ビリビリでなぶり殺しに遭う。

vsドドブラ2匹→コイツは単体でも苦手なんだ。許してくれ。

vsディアブロス→ずごーん!

vsグラビ→ビームに直撃して死亡。

vs黒グラビ→普通のに勝てないのに勝てるわけ無い。

vsナナ・テスカトリ→何あいつ、近づけないじゃないか。

vsオオナズチ→バサルモスもちょっとはコイツを見習うべき。



一応全敗です←


龍属性の武器を作るためにクシャルダオラをボッコボコにしてますが、辛い。

ザザミ装備だから、毒投げナイフなんかは遠くからで大丈夫。

武器はデスパライズ。麻痺らせてその間に頭壊そうと頑張ってる。

閃光玉×5、光蟲×10、素材玉×10も持っていった。

今回は特別に貴重な『秘薬』と『いにしえの秘薬』も持ち込んだ。

1戦目。25分経っても撃退できず、それでもめげずに攻撃し、それから5分後に撃退。

古龍の血が出てくれれば、さびた小さな塊から封龍剣が作れるのだが、・・・でない。

二戦目。再度雪山にて。密林は場所によって視界が悪いから嫌。

間違えてクーラードリンクを持ってきてたり、2回も死んだりしたが何とか撃退。

古龍の血、出ず。



なんか、運悪くない?古龍の血って出にくいものなん?

鋼氷剣が出来上がりそうな勢いじゃないか。



しかも、運の悪いこと、ここでPSPが電池が切れそうなんだ。

ひとまず、ここはクシャル戦でバクバク言ってる心臓を落ち着かせるのが優先だ。

最初はものの五分で死んでたが、ちょっと長持ちするようになってきた。

次こそ、古龍の血を、そして、封龍剣を手に入れようと思う。


てか、そろそろ、武器変えなきゃなぁ。

ザザミは火と電気に弱いか、キリン戦やナナ戦が厳しい。

やはり。レックスを片手か太刀で狩れるようにならなければ・・・。


こういうときの訓練所だな。


よし、クシャルを狩ったら、訓練所に通おうではないか。うん、それがいい。


村クエ★5緊急クエスト。絶対強者。

あの、轟竜ティガレックスとの戦いだ。

俺は鬼斬破で奴に挑んで、一度負けている。

接近すると奴は物凄い勢いで回転しやがるもんだから、俺の手には負えない。

他にも物凄い勢いで突進してきたり、岩を投げてきたり、それなりに脅威だ。

だから、今回は中距離~の攻撃を得意とするライトボーガンで挑むことにした。

そのライトボーガンの中で、選んだのが グレネードボウガン だ。

ライトボーガンによる、轟竜討伐に欠かせないのが Lv2拡散弾 なのだが、

今の状況でその弾を装填できるものは限られている。

そして、今もっている素材で比較的簡単に作れたのがグレネードボウガンなのだ。

Lv2拡散弾は3つまでしか、所持できないが、素材のカラ骨【小】と竜の爪を大量に持ち込んだ。

まずは、奴がこちらに気づく前に1発撃ち込む。

そして、こっちに近寄ってくるまでにリロードし、また撃ち込む。

閃光玉で奴の動きを封じ、リロードしくらくらの奴に撃ち込む。

そして離れつつLV2拡散弾を調合する。

閃光玉を駆使し、奴を追い込む。

がしかし、怒り出した奴は危険だ。

ガンナー装備では体力をごっそり持っていかれる。

そこで俺は一時撤退。

エリア6に移動し高台に上り、奴が現れるのを待つ。

根気強く待つこと数分。奴が来た。

高台の上にいる俺に奴の攻撃は当たらない。

調合、リロード、発射を繰り返し、奴の体力を削っていく。

咆哮が気になるが、防具はタロス一式だ。

悪魔の加護が気になるが、高級耳栓が付いている。

奴が無防備に吼えている間も拡散弾を撃ち続けられるのさ。

奴も、体力が限界に近づき、俺とこれ以上俺と対峙することが危険だと悟ったのだろう。

逃亡し、エリア3で睡眠をとり始めた。

俺は奴の上に陣取り、ランゴスタの攻撃に耐えながら拡散弾の雨を降らせる。

下にいたギアノスたちが、怒り狂うティガレックスの尾に、牙に、爪に、殴られ、引き裂かれていく。

あと一息、あと一息なんだ。



・・・・・・・・ぶすっ、ひゅううううううう、ドスンっ、うあっ!



ランゴスタに突かれて転落してしまった。

目の前には怒り狂うティガさん。

麻痺らなかったのが不幸中の幸いだ。

残っていた閃光玉でやつの動きを封じ、

止めを刺した。


俺はやっと打ち勝った。

ハンターの前に立ち塞がる大きな壁とも言われている轟竜ティガレックスにっ!




が、ハメで殺したせいで標準装備の片手剣ではフルボッコにされてしまう罠。

もう少しガンハメでティガ素材集めさせてもらって、レックス1式防具をそろえさせてもらおう。


[1] [2] [3] [4
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
夜月
性別:
男性
自己紹介:
片手剣使用の弱小剣士。
プレイヤー名はDaphne。
キリン♀装備とやらが見たくて性別は女。
とりあえず、強くなりたい。
最新CM
[04/03 夜月]
[03/28 蓮]
[03/27 夜月]
[03/23 蓮]
[03/23 夜月]
最新TB
忍者ブログ [PR]